転職先がブラック企業⁉失敗したくない人におすすめの転職サイト3社

おすすめの転職サイト3選転職

転職サイトってたくさんあるけど、どこを選べばいいんだろう?おすすめのサイトと口コミ・評判が知りたいな。

という方はいませんか?

転職活動をする上で転職支援サービスを利用する方は多いですが、たくさんありすぎてどのサイトを利用すればいいんだろう?と迷ってしまう方も多いと思います。

この記事では、

  • おすすめの転職サイト【口コミ・評判も紹介】
  • 転職サイトと転職エージェントの違いって?
  • 転職サイトを利用する際のポイント

などについて解説します。

これから転職サイトを利用しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ転職サイト3選【口コミ・評判も紹介】

おすすめの転職サイトは以下の3社です。

  • リクナビNEXT
  • doda (デューダ)
  • ミイダス

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

運営会社株式会社リクルートキャリア
公開求人数約40,000件 (※2020年6月時点)
特徴・転職サイト最大手
・利用者数が国内トップクラス
・転職決定率No.1(※2015年1月楽天リサーチ(株)/転職調査)

リクナビNEXTは、700万人以上が利用する業界最大手の転職情報サイトです。

利用者は、かんたんに自己分析ができる「グッドポイント診断」や、企業や転職エージェントからオファーが来る「スカウト機能」を利用することができます。

掲載されている求人の約85%はリクナビNEXT限定求人なので、転職サイトを利用するのであれば登録しておくのがおすすめです。

doda (デューダ)

doda

運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数98,000件以上 (※2020年6月時点/非公開求人含む)
特徴・求人数が業界トップクラス
・エージェントサービスも併設
・メーカー、IT系の求人が多い

doda(デューダ)は国内最大級の求人数を扱う転職サイトです。

利用者は、自分のスキルや経験に興味を持った企業からオファーを受けられる「スカウトサービス」を利用することができます。

スカウトサービスは、サイト上では公開されない非公開求人のオファーが届いたり、書類選考がなく面接を受けられる「面接確約オファー」というスカウト限定のサービスがあります。

dodaはエージェントサービスも利用できるので、非公開求人を含んだ10万件以上の求人の中から、自分に合った求人を見つけることも可能です。

ミイダス

ミイダス

運営会社ミイダス株式会社
登録企業数50,000社 (※2019年6月時点)
特徴・企業から直接オファーが届く転職アプリ
・自分の市場価値をデータ分析
・面接確約オファーのみ

ミイダスは、企業から直接オファーが届く転職サービスです。

200万人の年収データと7万人以上の転職データをもとに、職務経歴や経験などの情報から自分の市場価値を分析してくれます。

ミイダスは書類選考がない面接確約オファーのみなので、転職活動をスピーディーに進めることができるのが特徴です。

求人を自分で探さなくても企業からオファーが直接届くので、転職活動の時間がなかなか取れないという方にもおすすめです。

転職サイトと転職エージェントの違い

調べる

転職サイトと転職エージェントの違いってなんだろう?という方に、それぞれの違いについて簡単に説明します。

  • 転職サイト:求人の検索や企業への応募などを自分で行う

求職者はサイト上から自分で求人の検索をして、企業への応募や面接の調整なども自分で行います。

転職サイトは24時間利用することができるので、自分のペースで転職活動ができるというメリットがあります。

  • 転職エージェント:専任のアドバイザーが求人紹介やさまざまなサポートを行なってくれる

転職エージェントでは、求職者の希望に合った求人の紹介から、応募書類の添削、面接対策などのサポートも行ってくれるのが大きな特徴です。

転職が初めてという方や転職活動に不安があるという方に向いています。

それぞれの特徴から、自分に合ったサービスを利用しましょう!

 

【比較】おすすめ転職エージェント5選と失敗しない転職のためのコツ
近年では転職サービスが多くなっているため、どの転職エージェントを利用したらいいのか迷ってしまうという方も多いと思います。転職エージェントによって強みや特徴は違うため、エージェントを選ぶときのポイントをしっかり押さえておきましょう。

転職サイトを利用する際のポイント

ポイント

転職サイトを利用するときは、ひとつのサイトだけでなく複数のサイトに登録しましょう。

転職サイトごとに独自のルートで求人を集めているため扱う求人が違います。

求人を網羅するには複数のサービスを活用することで多くの情報を収集することができ、さらに求人の選択肢も広がります。

登録は無料でできるので、まずは3社ほど利用するのがポイントです。

転職サイトを使った転職活動のやり方

転職サイトの登録から転職成功までの流れを紹介します。

転職サイトの利用の流れ
  • STEP1
    転職サイトに登録
    まずは、気になる転職サイトに登録します。
    登録自体は数分で完了するので、複数のサイトを利用しましょう。
  • STEP2
    求人を検索
    サイト上から自分の希望に合った求人を探します。
  • STEP3
    応募書類の作成
    応募する際に履歴書と職務経歴書が必要になる場合があります。
    転職サイトによっては、応募書類の書き方の見本やテンプレートをダウンロードすることができる場合もあるので上手に活用しましょう。
  • STEP4
    求人に応募
    希望に合う求人が見つかったら応募してみましょう。
    応募するには転職サイトの応募フォームから送信します。
  • STEP5
    書類選考・面接
    書類選考に通過すると面接に進みます。
    転職サイトでは、面接対策のためのコンテンツが準備されていることが多いので、事前に確認しておきましょう。
  • STEP6
    内定
    企業から内定の連絡が来たら、入社するかどうかの返事は早めに行いましょう。
    内定の通知を受け取ったら、退職の準備を進めます。

まとめ:まずは無料登録してみましょう!

おすすめ

これから転職サイトを利用しようと考えている方に、おすすめの転職サイト3選を紹介しました。

転職サイトは無料で利用ができて、登録も数分で完了してしまうので、気になるサイトがあればぜひ登録してみてくださいね。

 

退職代行サービスを利用するメリットとおすすめサービス3社を比較
退職代行とは自分の代わりに会社に退職の意思を伝えてくれるサービスで、会社に出社したり上司と顔を合わせることなく退職することができるため、退職代行を利用する方が増えています。現在は退職代行サービスがたくさんあるので、それぞれのサービス内容や料金、特徴をもとに退職代行サービスのおすすめ3社を紹介します。