転職におすすめなのはどの業界?【未経験からIT転職する方法】

面接の流れ転職
スポンサーリンク

転職を考えているけど特に希望の職種がない。これから転職するのにおすすめの業界はどこだろう?未経験から転職する方法も知りたいな。

という方はいませんか?

「仕事が合わない」「給料が安い」などの理由から、現在転職を考えているという方もいると思います。

しかし、とくに希望する仕事が明確にない場合、「どの業界を選んだらいいんだろう?」と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

もし、あなたが将来的に安定した仕事に就きたいのであれば、「IT業界」をオススメします。

この記事を読むことで、

  1. 転職するのにおすすめの業界とその理由
  2. 未経験から転職する方法

が分かるようになるので、ぜひ業界選びの参考にしてください。

これからの転職におすすめの業界【IT業界を目指そう】

これからの転職にオススメの業界は、近年インターネットの普及によって、今後も需要が安定している「IT業界」です。

なぜなら、ITスキルの重要性は、今後もさらに高くなっていくと考えられるためです。

もし、挑戦したい業界がないのであれば、IT業界への転職も視野に入れてみましょう。

それでは、以下でIT業界をオススメする理由について解説していきたいと思います。

「IT業界」をおすすめする理由

IT業界をおすすめの理由は、次の3つです。

  1. 今後も伸びる業界であること
  2. 未経験からでもチャレンジしやすい
  3. 人手不足の深刻化

IT業界の業界推移グラフ

引用元:業界動向サーチ[IT業界の現状と動向]

上記のとおり、IT業界は今後も伸びていく業界であるため、「将来性がある」という点は業界を選ぶときの重要なポイントになります。

また、経済産業省が行った「IT人材需給に関する調査」によると、2030年のIT業界における人材不足数は45万人と予想されています。

IT業界は人手不足が深刻化しているため、未経験者OKの求人も増えているので、これからエンジニアを目指したい方でも挑戦しやすい業界です。

未経験でもIT業界に転職は可能です

プログラミング

上記で解説したとおり、未経験でもIT業界に転職することは可能です。

未経験からの挑戦の場合は、企業側に仕事への意欲や熱意をしっかり伝えることが大切です。

とは言え、やはりノースキルからのIT転職となると「ハードルが高いなぁ…。」と感じてしまう方も多いはずです。

このような場合は、プログラミング基礎知識を学んでおくといいでしょう。

今は、オンラインでプログラミングが学べる時代なので、地方に住んでいる方や近くにスクールがない方でも自宅で簡単に学ぶことができます。

未経験からエンジニアに転職するために必要なスキルとは?
「ITエンジニアに転職したいけど、未経験でも転職できるのかな?」と思っている方はいませんか?近年、IT業界の求人は増えており、エンジニアの需要が上がっているのにもかかわらず、エンジニアの人手は不足しています。では、未経験からエンジニアに転職するには、どのようなスキルが必要なのでしょうか。

未経験からIT業界に転職する方法

IT

まずは、IT業界への転職に必要なプログラミングスキルを習得することから始めましょう。

プログラミング学習なら、自宅からオンライン完結で学べるTechAcademyがオススメです。

TechAcademyは無料体験もできるので、興味のある方は参加してみるといいでしょう。
TechAcademy 無料体験

あとは、プログラミングを学びつつ、転職エージェントを利用して転職活動を始めましょう。

転職エージェントといってもたくさんあるので、IT系に強い転職エージェントを以下にまとめています。

IT業界に最速で転職するには

専門スキルを習得して、すぐにIT転職をしたいという方には、「転職サポート付きプログラミングスクール」を利用するのがオススメです。

業界未経験からIT転職を目指す方にぴったりのサービスです。

まとめ

以上で、これからの転職には「IT業界」をオススメする理由と、未経験からIT転職する方法について紹介しました。

IT業界をオススメする理由をまとめると、以下の3つです。

  • 今後も伸びる業界であること
  • 未経験からでもチャレンジしやすい
  • 人手不足の深刻化

IT業界は今後の需要も安定していると考えられるので、将来的に安定した仕事に就きたい方は、ぜひチャレンジしてみるといいでしょう。

まずは、転職活動への第一歩として行動してみることが大切です。

すぐに行動できる人とそうでない人では大きな差ができてしまうので、ぜひ行動に移しましょう。