誰でも簡単に5万円が稼げるセルフバックって何?【稼ぐ方法を解説】

利用の流れ副業の始め方

セルフバックは誰でも簡単に稼げるらしいけど、怪しくないのかな?自分もセルフバックで稼ぎたいので、やり方を教えて欲しい。

という方はいませんか?

「セルフバックは誰でも簡単に稼げる」と聞くと興味を持ってしまいますが、セルフバックの仕組みを知らないと「なんだか怪しそう…。」と思う方も多いと思います。

まず、セルフバックについて説明すると、自分で商品やサービスの申し込みをして、アフィリエイト報酬を得る方法のことです。

実際に自分もセルフバックを使っていて、このブログを開設するためのレンタルサーバーもセルフバックを利用しています。

セルフバックを利用するには、アフィリエイトサイトに登録すればOKです。

この記事では、セルフバックを知らないという方向けに、

  • セルフバックで簡単に稼げる仕組みとは?
  • 誰でも簡単にセルフバックで5万円を稼ぐ方法

について解説していきます。

ぜひ、記事の内容を参考にしてセルフバックを利用してみましょう。

セルフバックで簡単に稼げる仕組みとは?

ブログ

先ほども説明したとおり、セルフバックとは「自分で商品やサービスの申し込みをして、アフィリエイト報酬を得る方法」のことです。

では、どうして自分で商品やサービスを使うだけで報酬が貰えるのでしょうか?

主な理由は以下の2つです。

  1. 実際に商品やサービスを利用することで、商品の宣伝をしてもらえる
  2. アフィリエイターに商品やサービスを利用してもらえる

セルフバックの仕組みを知らないと「怪しいビジネスじゃ…?」と思うかもしれませんが、セルフバックは有名な企業も使っている仕組みなので、安心して利用してくださいね。

誰でも簡単にセルフバックで5万円を稼ぐ方法

セルフバックを利用するには、アフィリエイトサイトに登録する必要があります。

おすすめのアフィリエイトサイトはこちらです。

セルフバックを始めるなら、まずは上記のサイトを利用してみるといいでしょう。

アフィリエイトサイトによって使える商品やサービスは違いますので、うまく組み合わせて利用していけば、5万円~10万円ほど稼ぐことができます。

アフィリエイトサイトによってセルフバック専用ページの名前は違いますが(SelfBack・SelfB…など)、いずれもトップページから簡単にセルフバック専用ページが見つかるようになっています。

セルフバックにおすすめの商品・サービスは?

セルフバックで稼ぐのであれば、できるだけ出費をかけずに利用できるものを選びたいですよね。

いくつかおすすめの商品・サービスを紹介していきます。

  • クレジットカード発行
  • 資料請求
  • サービスの無料登録

上記のあたりで探してみるといいですね。

とくにクレジットカードの発行は高単価で、数千円~数万円のアフィリエイト報酬が貰えます。

また、サイトやアプリに無料登録するだけで報酬が得られるサービスもあるので、とても手軽に稼ぐことができます。

セルフバックを利用する時の注意点は?

セルフバックは簡単に稼ぐことができますが、利用する時の注意点もしっかり頭に入れておきましょう。

  • ルールを守る
  • 成果条件をしっかり確認する

では、ひとつずつ見ていきましょう。

ルールを守る

アフィリエイトサイトに登録をする時には、必ず利用規約や禁止事項を確認しておくことが重要です。

もし、規約違反をした場合はアカウントを削除されて利用できなくなることもありますので、ルールは必ず守るようにしましょう。

成果条件をしっかり確認する

セルフバックは「成果条件」をクリアした場合に報酬を得ることができます。

条件を満たしていなかったり否認条件に該当してしまうと、せっかく申し込みをしても報酬が発生しません。

商品やサービスを利用する時は、「成果条件」をしっかり確認しておくようにして下さいね。

まとめ:さっそくセルフバックを利用してみよう

上記でおすすめした以外にも、「商品をお得に購入」できたり「気になっていたサービスをお得に利用」することもできます。

生活に必要なものも、セルフバックを利用すればお得になりますので、どんどん活用していきましょう。

セルフバックは、上記のアフィリエイトサイトに登録すれば利用できます。

アフィリエイトサイトについて詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

【2020年版】初心者におすすめのアフィリエイトサイト7選
アフィリエイトを始めるには「ASP」へ登録する必要があります。しかし、ASPはたくさんあるため「どこに登録すればいいんだろう…。」と迷ってしまう人も多いと思います。この記事では「初心者におすすめのアフィリエイトサイト」について解説します。