【初心者向け】収入UPするアフィリエイト記事の書き方

ブログ

ブログを収益化させたいけど、アフィリエイト記事ってどう書いたらいいんだろう?収入UPする記事の書き方が知りたいな…。

という方はいませんか?

ブログを開設して売りたい商品も決まったけど、どう文章にしたらいいのか悩んでしまう方も多いと思います。

ブログ初心者であれば、なおさら収益UPにつながる記事を書くのは難しく感じますよね。

しかし、アフィリエイト記事を書く上で、手順や読みやすい記事を書くポイントを押さえれば、収益UPに繋がるアフィリエイト記事を書くことができます。

この記事では、ブログ初心者向けのアフィリエイト記事の書き方について説明したいと思います。

アフィリエイト記事を書く手順

アフィリエイト記事を作成するときは、下記の4ステップで進めていきます。

  1. ターゲット(ペルソナ)の明確化
  2. キーワードの設定
  3. タイトルを決める
  4. 記事構成を決める

まず記事を書き始める前に、1~4を設定してから書き始めましょう。では、順番に解説していきます。

ターゲット(ペルソナ)の明確化

記事を書いていく前に、どのような読者をターゲットにするか明確にしておきましょう。

例えば、ウォーターサーバーの購入を考えている方をターゲットにした場合、「購入するのはどんな方だろうか?」「購入するうえで何に悩んでいるのか?」など、細かく設定していきます。

どのような読者に向けた記事なのかを意識して書くことで、訪れた読者は「自分にぴったりの記事」と興味を持って記事を読んでくれるようになります。

商品について闇雲に書いていても商品を売ることはできないので、しっかりとターゲットを明確にしてから記事を書きましょう。

キーワードの設定

キーワードの設定って必要?と思うかもしれませんが、検索上位に表示されるためにはとても重要です。

この記事では【アフィリエイト 記事 書き方】というキーワードを設定して書いています。

キーワードを意識して作成することで上位表示も狙えるようになるので、タイトルや文章内には必ずキーワードを含めましょう。

キーワード探しには、キーワードプランナーgoodkeywordというツールを使うと、簡単に関連キーワードを探すことができます。

タイトルを決める

記事のタイトルには、先ほど設定したキーワードを含めるようにしましょう。

例えば、【ウォーターサーバー おすすめ】というキーワードで検索した場合、上位表示される記事のタイトルには【ウォーターサーバー】と【おすすめ】のキーワードが含まれています。

上位表示させたいキーワードをタイトルや文章内に入れることで、検索エンジンはどんなキーワードに関する記事かということを認識してくれるようになります。

また、記事のタイトルは検索結果に途中で切れることなく表示される32字以内におさめましょう。

記事構成を決める

収益に繋げるための記事を書くには、読者が満足できるような記事を作っていきましょう。

記事を作成するには、以下の3つの構成で書くことで分かりやすい記事にでき上がります。

  1. 導入文:記事の冒頭の部分。どんな内容が書かれた記事なのか説明する
  2. 本文:読者の役に立つ情報を紹介する
  3. まとめ:記事のまとめ

記事の冒頭にある導入文には、「どのような悩みや疑問を持った人に向けて書かれているのか?」「記事を読むことによるメリットは?」を簡潔にまとめます。

導入文の内容によって本文が読まれるかが決まってくる重要な部分なので、分かりやすく説明しましょう。

 

本文の部分は、文章構成方法のひとつであるPREP法を用いて書いていきます。
PREP法は、簡単に説得力のある文章を作成することができるので、ビジネスシーンでよく使われます。

  1. 結論
  2. 理由
  3. 事例・具体例
  4. 結論をくり返す

本文の最初に結論を持ってくることで強調したいことを強く印象付けられ、説得力のある文章を構成することができます。

 

また、記事の最後には本文で述べた内容を分かりやすくまとめることで、記事を読んだ読者も内容が理解しやすくなります。

記事を読みやすくするポイント

装飾する

記事を読むときに、文字だけの文章は読んでいる方は疲れてしまいますよね。

読んでいて疲れる文章は離脱されやくなるので、記事を書くときには読者が読みやすい文章になるようにしましょう。

  1. 専門用語を使わない
  2. 画像を入れる
  3. 文字を装飾する

専門用語を使わない

専門的なブログであれば別ですが、専門用語や難しい言葉を使うと内容が伝わってこないので避けましょう。

誰にでも分かりやすい言葉を使って文章を書くことで、読まれる記事が仕上がります。

画像を入れる

記事内に画像を入れることで内容が印象に残りやすくなります。

内容と関連性のある画像を使うと見ただけで内容が分かりやすくなるので、記事の読みやすさにもつながってきます。

文字を装飾する

読者は記事の全部に目を通すというよりも、流し読みをするほうが多いです。

そのため、協調したい箇所の文字を装飾すると重要なところがすぐに見て分かるようになるため、読者も読みやすくなります。

また、吹き出しを使って会話形式にすると、読者の目にも留まりやすくなるので、このブログでもよく使っています。

吹き出しはこんな感じだよ。吹き出しのキャラクターは自分の好きな画像に変えられるので、自分のアイコンを使うのもいいね!

 

無料で利用できるフリー素材サイトおすすめ6選【写真・イラスト別】
ブログで使用する画像を探すとき、ネット上で見つけた画像を勝手にブログにアップすることはNGです。ブログに載せる画像やイラスト探したいという時に便利なのが「フリー素材サイト」です。ブログで使う画像やイラストを探すならフリー素材サイトを利用しましょう。

まとめ

以上が初心者向けのアフィリエイト記事の書き方です。

記事を書く手順や記事を読みやすくするためのポイントを押さえることで、初心者でも詰まらずに記事を書くことができるようになります。

また、売れるための文章を書くにはライティング力は大切なので、書籍なども参考にしてみてくださいね。

初心者がアフィリエイトで稼ぐために読むべきおすすめ本7冊
アフィリエイトで稼ぐには、アフィリエイトの基礎知識のほかにライティングやマーケティングなどのスキルも必要です。これらの知識を身につけるために本は非常に便利ですので、これからアフィリエイトを始める方は、情報が分かりやすくまとめられた本を参考にして収益化を目指しましょう。